WebPage subset or HTML Widget

2009年 11月 21日

またまた美人時計もの。KDE4ではplasmaのウィジェットで美人時計をデスクトップ表示させている。plasmaウィジェットはダウンロードして追加することができるが、WebPage subset or HTML Widgetというものがあったのでインストールしてみた。

このウィジェットはURLのバーが隠れておりスッキリと収まるので見た目がいい。ただ、美人時計の場合はJavascriptで画像を切り替えていくので、Auto Refreshを行う必要が無いのだが、この機能を解除することができないのが残念。

Auto Refreshの秒数を果てしなく大きく設定しておくことにする。

広告

デスクトップへ美人時計を その3

2009年 11月 15日

随分と前にデスクトップへ美人時計を表示させる投稿をしたが、環境をアップグレードしたので今の環境でどんな感じかをアップしてみる。

使用しているツールはKDEのウィジェットでシンプルブラウザだ。昔はできなかったが、表示するページ自体を縮小表示させることができるので好みの大きさで配置することができる。ウィジェットのテーマを透明なものに変えればデスクトップに張り付いているように見える。

こんな感じになっている。

この美人時計だが、写真はどのくらいで変わっていくのだろう?頻繁に変わってくれた方が楽しいのだが、スタッフは大変か。(笑)