WebPage subset or HTML Widget

またまた美人時計もの。KDE4ではplasmaのウィジェットで美人時計をデスクトップ表示させている。plasmaウィジェットはダウンロードして追加することができるが、WebPage subset or HTML Widgetというものがあったのでインストールしてみた。

このウィジェットはURLのバーが隠れておりスッキリと収まるので見た目がいい。ただ、美人時計の場合はJavascriptで画像を切り替えていくので、Auto Refreshを行う必要が無いのだが、この機能を解除することができないのが残念。

Auto Refreshの秒数を果てしなく大きく設定しておくことにする。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。