メモ:WanderlustのSMTP認証

Wanderlustでメール送信に認証が必要な場合、以下のような設定を入れるが毎回パスワードを入れるのは面倒だ。

(setq wl-smtp-posting-server “SMTPサーバ”)
(setq wl-smtp-authenticate-type “login”)
(setq wl-smtp-posting-user “xxxx@xxx.xxx.xx.jp”)
(setq wl-smtp-posting-port 587)

一度入力したパスワードを以下のコマンドで覚えさせる。

M-x elmo-passwd-alist-save

保存先は、elmo-passwd-alist-file-name で指定されたファイル名となるが、デフォルトだとpasswdという名前で保存される。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。