EmacsからWordPressへ投稿

普段常用しているEmacsからWordPressへ投稿できたら楽であろう。それを実現するのためにweblogger.elを入れることにした。導入するにはこのサイトからcvsで落としてセットアップする。落とすディレクトリはloadパスの通っている所であればよい。自分の場合は~/lispにloadパスが通しているので、以下のようになる。

cd ~/lisp

cvs -z3 -d:pserver:anonymous@cvs.savannah.nongnu.org:/sources/emacsweblogs co -d weblogger weblogger/lisp  #実際は一行


後は.emacsへ追加。さっきも書いたがloadパスは既存のパスを使えば追加する必要はない。

;;weblogger
(require 'weblogger)

セットアップするには、M-x weblogger-setup-weblog RETとする。最初にホストを聞かれるのでxmlrpc.phpまで含んだURLを指定する。次にユーザ名、パスワードを聞かれるので入力してエラーにならなければOK。

簡単な使い方は以下。

新規投稿 M-x weblogger-start-entry RET

  • 投稿実行(公開)C-xC-s
  • 投稿実行(ドラフト保存)C-cC-c
  • 投稿済みエントリの取得(最後のエントリ)M-g
  • 前のエントリへC-cC-p(表示中のエントリを投稿してから移動するらしい)
  • 次のエントリへC-cC-n(表示中のエントリを投稿してから移動するらしい)

snap14投稿する画面はメールを書いているのと感覚的には変わらない。自分のように普段Emacsを使っていて、しかもメモやアイデアなどを記録しておく専用のブログサイトを持っている人には、いちいちブラウザで書き込む必要もなくとても便利ツールではないだろうか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。