Debianのキーボードレイアウト変更

最近小さなキーボードに切り替えようと、予備のキーボードとしてあったものに変更した。しばらくは気にならなかったが、使っているうちにどうも一部のキー配置が気に入らない。ということでキーの配置を切り替えることに。レイアウト変更は暫くやってなかったので忘れかけていたのでメモしておく。

編集するファイルは、~/.Xmodmap

自分の使っているキーボードはDeleteの位置が悪くて、あってほしい所にはPauseキーがある。なのでそれらを入れ替えることにする。

keycode 110 = Delete
keycode 107 = Pause

Debianの場合は、~/.Xmodmapに記述しても自動的に実行してくれないので、~/.xsessionの中でxmodmapコマンドを実行してあげる。(自分で実行するなら~/.Xmodmapに記述する必要は無かったんだが・・・)

~/.xsessionへ記述する

xmodmap ~/.Xmodmap

これでOK。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。