DebianにKDE4を入れる

自分のデスクトップ環境はKDEだ。もうそろそろ環境をKDE4へ切り替えてもいいだろうと、Debianでkde4.1を入れてみた。

サイトはDebian KDE Termのサイトに従って、sources.listを追加。

experimentalのパッケージを入れることにして、もちろんfullインストール指定でやってみる。

# aptitude -t experimental install kde4

随分と長いことインストールしていたのがやっと終わったが、そのままstartkdeでは起動途中で止まってしまう。自分の環境はnvidiaのグラフィックカードを使っているが、どうもドライバを新しいのにしないといけないらしい。NVIDIA-Linux-x86-173.14.12-pkg1.runをnvidiaのサイトから落としてインストールしたら起動のスプラッシュ画面は何とか止まること無く動くようになった。(あたりまえだがドライバは自分のに合わせて選ばなくてはいけない)

しかし、ログインした後の白とグレーの格子画面になって何も起動しない。マウスを操作しても何もメニューが出ない。(困った・・・)だが、Ctrl+Alt+Delを行うとログアウトするか?というウィンドウが出てくる。(ふむ・・・)

確か、kde4ではかなり新しくなっていて、plasmaなるものが起動するんだったことを思い出した。こいつがおかしいから何も表示されないのだろうと思い、debianのplasmaを調べてみると、なんとlibqtcore4というパッケージが4.4.3でないとダメらしい。インストールされているバージョンを確認すると、4.4.0だった。でも4.4.3はunstableにある。それならば、いっそのことunstableへなってしまえば良いということで、/etc/apt/sources.listへunstableを指定して、

# aptitude update
# aptitude install libqtcore4
# aptitude upgrade

という感じで大胆に実行。起動してみる。

おお!!動いた!!けど操作方法がまったく新しくて、慣れないと難しい。

どれだけ安定しているかと、話題の操作性がどんだけ優れているか・・・しばらく使ってみよう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。