Oracleメモ:expdp不具合

Oracle10gは新しいインポート、エクスポートであるimpdpとexpdpがあるが、テーブルの大きさによるのかどうかわからないが、expdpを行ったときにエラーが発生することがある。

ORA-39125とかORA-22813とか出て異常終了。

どうも、オプションでEXCLUDE=STATISTICSを入れるとか、古いexpコマンドを使えば回避できるらしい。EXCLUDE=STATISTICS指定で確かにうまく行ったが、統計情報をエクスポート対象から外すとうまく行くというのは明らかにバグだろう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。