Google Reader日本語版にやっとメモ機能

Google Readerには大変世話になっているがセッティング上は言語を英語にして使っていた。理由はただ一つ。メモ機能が英語にしないと使えなかったからだ。この機能はGoogle Readerを介して見ていないページだろうとワンクリックで自分のGoogle Readerの共有へと登録してくれる。

実際には自分はメモは書かないが、ボタン一つで共有できるのは非常に便利だ。こうやって共有された内容はRSS機能を利用して、自分のページの「気になった記事」として一覧表示させているので、後から自分のページからクリックして見ることができるわけだ。それにしても日本語版に入るのに随分と時間がかかったなぁ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。